RACER'S VOICE RACER'S VOICE

内嶋 亮氏 顔写真 MTBプロダウンヒルライダー 内嶋 亮(Uchijima Ryo)

「うわっ!進む!」
これがゾイルをチェーン、変速機周辺に使用した本番車に乗り、感動的な出会いを果たした時の第一声でした。
ダウンヒルという種目は、2~4キロの距離の下りのオフロードコースをタイムアタックするもので、
コースには急斜面、緩斜面がありコース幅も様々であり、「下りだから楽だろう」という考えは間違い。
心拍数は軽く200近くに達します。
だからこそ転がり抵抗の軽さはタイムに顕著に現れ、わずか5分のコースでゾイルを初テストしたとき、
なんと3秒のタイム短縮に成功しました。
この3秒をライダーの技術、体力で短縮しようと思ったとき、それは非常に厳しいトレーニングと、
限界ギリギリの攻めの走りというリスクを背負わなくてはなりません。
身を持ってゾイルの効果を知ってしまった今、もはやゾイルは勝利のために必要不可欠な
「機材」と言っても過言ではないでしょう!

profile:

17歳でダウンヒル初体験。
1997年20歳でプロデビューし、数度の国内タイトルを獲得。
2007年ホンダレーシングのサテライトチーム「G-cross HONDA」オーナー兼ライダーとして
新たなスタートを切った。

 
Tweet