ゾイルの特性 ゾイルの特性

 

スーパーゾイル 製品特性解説 スーパーゾイル 製品特性解説

現在、本製品と同様な効果、効能をうたった製品が、欧米、日本で数多く販売されておりますが、
本製品との一番の違いは、一般的な添加剤が「金属表面部分に薄い皮膜をつくる」コーティング剤であるのに対し、
本品は全く別の革新的ともいえる新しい発想で商品開発を行っている点です。

車を走らせるごとに、確実に摩耗していく金属表面 車を走らせるごとに、確実に摩耗していく金属表面

金属パーツで構成されているエンジンは、
金属同士の摩擦による磨耗は避けられません。
エンジンの表面に凹凸が生じ、エネルギーロスが発生してしまいます。

図1

従来の添加剤の場合 従来の添加剤の場合

摩耗した金属部分に従来のオイル添加剤を加えた場合、
断面図は左図のようになります。
これらは一般にコーティング剤といわれ、
摩耗した部分に入り込むだけのもの。

従って、オイル交換の際には流れ落ち、
再び入れなおす必要があります。

図2

スーパーゾイルの場合 スーパーゾイルの場合

スーパーゾイルを使用した場合、熱と摩擦による化学反応で
金属表面を極めてなめらかな状態に改質し、
オイル循環に最適な状態を生み出します。

これがスーパーゾイルの効果です。

スーパーゾイルの効力は注入後数kmで現れます。
また、従来のコーティング剤と違い、効果が長時間持続するため
オイル交換のたびに入れる必要はありません。

図3

添加前と添加後の違い 添加前と添加後の違い

スーパーゾイル添加前と、添加後を比べてみてください。
金属表面の凹凸が改質され、滑らかな状態になったことが分かります。

図4
Tweet