RACER'S VOICE RACER'S VOICE

重松 健氏 顔写真 ドラッグレーサー 重松 健(Shigematsu Takeshi)

現在、トップ・フュエル・ハーレーでアメリカのドラッグレースに参加しています。
このレースで使用するニトロエンジンは、700馬力以上を発揮し、まるでシリンダーの中で
手榴弾が爆発しているような凄まじいものです。
当然、その負担も大きく、クランクシャフトが折れたり、ピストンが割れたり、
とにかく毎レース、オーバーホールが必要でした。
しかし、スーパーゾイルを入れるようになってからは、トラブルが少なくなり、
未だにシリンダーヘッドすらはずしていません。
スーパーゾイルは勝つために必要なウエポンだと思っています。

profile:

2002年、初参戦したアメリカのドラッグレースにおいて全米3位(赤い車両)という輝かしい成績をおさめる。
2006年(青の車両)はランキング5位に終わるが、各地でコースレコードを塗り替え、
2010年には0~400m世界最速タイムを樹立。その記録は未だ破られていない。
ハーレーショップとして全国にその名を轟かせるブルーパンサーのチーフメカニック。
ハーレーでも数少ない「マスターオブテクノロジー」の一人。

 
Tweet